検索
  • shihoyasumoto

あおふぃ~名古屋親子哲学対話~①再会

最終更新: 2018年9月2日


今日はまた会えたらいいのになぁと思っていたお子さんと再会ができとても嬉しかったのでそのエピソードを。


昨年度、私が進行役を務めている犬山市での哲学対話、犬てつ(犬山×こども×大人×てつがく×対話)の最終回(12月)に、ご参加下さった2組のお友達同士の親子。

わざわざ名古屋市から足を運んでくださったとのことでした。


お友達同士の親子2組、AさんとBさんのうちBさんは、Aさんに連れられて来られた「子どもの哲学」を見たことも聞いたこともない方でした。


今から書くのは、そのBさんが対話が終わった後で私に話して下さったことです。

とりわけ私が何かをしたという話でもないのですが。


Bさんのお子さんは、学校や、(お母さんが連れ出す)その子に向いていそうな場所にも今まで馴染めない事が多かったそうで、最後まで参加できずに終わることも多く、その子なりに頑張った後はペースが乱れてしまい、しんどくなってしまったりするんだそうです。


犬てつの日も「今日も帰りは私達(Bさん親子)は(Aさん親子と)一緒に帰れないと思う」とAさんに言われていたそうです。


だけど、その(犬てつ)の日のBさんのお子さんの様子はいつもとはまるで違っていたらしく、Bさんは「こんなに子どもがイキイキと活動に参加しているのを見て本当にびっくりしています」と話して下さったんです。


おめめをキラキラさせて、とてもおもしろい意見を話してくれる子でした。


そのBさん親子が今日あおふぃに参加をしてくださっていました。

お顔を見つけた時はとても嬉しかったです。

今日もその子は、コンフリクトが生まれた重要なシーンでステキな意見を言ってくれました。コンフリクトはなぜ起こったか・・・


②へ続く。

その時の犬てつの模様

187回の閲覧

Follow me

© 2018 All Rights Reserved by Shiho Yasumoto 
 

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon